1. ホーム
  2. 事例
  3. 古河市 整理業務22

古河市 整理業務22

2021.06.25

生活保護を受けていた入居者が施設に入る事になり、身よりも無いとの事から不要となった屋内の残置物の整理をする事になりました。

空き家の状態のままでは、防犯上の観点からも近隣にもご迷惑をかけてしまうと借家オーナー様が考え、今回の整理となりました。

 

Before

 

After

『築年数も40年以上で家屋の傷みも相当なものでしたので、今回を契機に解体をする予定です。』

『これで私自身も含め、ご近所の方にもストレスを与えないで済ませるようになるかと思います。』

と、借家オーナー様がおっしゃっていました。

 

作業 2㌧車×2台 軽トラ×1台 作業時間5人×4時間 350,000円(税込)


生前整理・遺品整理・空家管理のことお気軽にご相談ください
よりそい家
0480520255


このページの先頭へ